2018年9月25日火曜日

夏ハイヤの翌日、牛深を後に………

こんばんは
2018  8/25夏ハイヤから
ちょうど1ヶ月経ちますねぇ
YouTubeにアップされた動画を何度も見直し
自画自賛したり
もっとこうできたのでは?
未だに反省したり
でも
楽しかったのは間違いないです😊

それでは
想い出の写真行きまーす😊



これは餡子とクリームが
半々で入ってるようです
食べたかったなぁー
心残りなので
来年
食べます!



        通天橋
     牛深 さよなら~またね 
       天草の綺麗な空


       熊本空港へ向かうよ



 天草四郎  あまくさむら お買い物




必ず立ち寄りたいレストラン『あかせ』さん
行きは閉まっていて落胆しました
帰りに開いていて良かった~~~🎵🎵🎵



   海が見えるレストランなんですよ




 そして、料理も最高に美味しいです👍


     こちらはアサリスープ
  こんなにどっさり入って1杯400円
 ランチセットにすると、さらにお得!!!



       アサリの殻
    1人だけ殻を丁寧に重ねる
   どうせ捨てるのに…と言われながら
          (笑) 



    これはメンバーのパパさんが
      お店に贈られた物
        だそうです✨
     飾ってくれる優しさ✨✨✨

テレビ番組
『充電させてもらえませんか?』
来店したさいの
写真が貼ってありました✨


空港到着
ここで食べておきたい
『陣太鼓ソフトクリーム』
お腹一杯なのに
食べておきます!!!
ソフトクリームに
丸ごと1個
陣太鼓
入り🎵




そして
個人的な事ですが
どうしても
お伝えしたい
我が家のサウナ


私の子供
母の孫が
あまりにもトイレが暑くて
書き残して行ったのは
7年程前
いつまで貼り続けるのやら


夏ハイヤの旅はこれでおしまい😊
ご覧下さってありがとうございました😊

  
ほんならな~みぃやったとばな~

2018年9月24日月曜日

私は松になりたい

みなさんこんばんは
東京牛深ハイヤの会、事務局見習いです。

本日は牛深ハイヤ節の7番を私なりに解説いたします。

7.ハイヤエーまつよ まつよで黒島の松エー 上り下りの サーマ 手掛け松エー

(女性が)待つよ待つよで黒島の松よ。黒島の松は上り下りの船乗りの手掛け松(女性)だ。



牛深に来た船乗りさんが、わざわざ黒島に寄って手掛けた松(リアル松の木)があったとは考えにくいです。もしかすると黒島にも遊郭があったのかもしれませんが、黒島は適当に選ばれたのだと思います。提灯をぶら下げたあの新銀取り坂の松でもよかったけれども語呂が悪かったとお考えください。(黒島にも遊郭があったのか?!は我が会の歴史担当oizoさんがいつか調べてくれるかもしれません)

昭和40年の二宮ゆき子さんの「まつの木小唄」の1番にこうあります。

松の木ばかりが まつじゃない 
時計を見ながら ただひとり 
今か今かと 気をもんで 
あなた待つのも まつのうち

その時代に流行ったシャレですね。「まつの木小唄」の脚注もぜひお読みください。

また、山梨東八代郡・御坂町の「御坂馬子唄」に次の歌詞があります。
松になりたや 御坂の松に 上り下りの 手かけ松

御坂馬子唄は、御坂峠を人や荷物をつけて往来する馬方によって歌われた唄。 御坂路は甲州と他国を結ぶ最も重要な交通路であった、とのこと。ハイヤが海路から陸に歌い継がれていることも感慨深いですね。



次に行きます。

[囃子]エーサ そろばん枕で考えた 一桁違えば大きな損だよ

そろばん枕とは、商人が、寝る間もそろばんを身辺から離さないで商売にうちこむさまの形容 by 大辞林 第三版

一桁違えば大きな損です。そろばん枕で考えるまでもないと思います。

が、一桁違えば大きな得にもなりえます。どうして損なのかはoizoさんがいつか調べてくれるかもしれません。

以上、よろしくお願いします。

2018年9月23日日曜日

本日も練習なり

今日も疲れました😅

築地の稽古場でみっちりお稽古でした。
鬼のM先生の熱の入った指導で、みんなヒィーヒィ言って頑張りました❗笑笑
なかには、省エネモードで踊っている、怠け者さんも居ましたけどねぇ😁笑笑


残り1ヶ月となった、杜の賑わいの本番に向け、何度も立ち位置の確認、修正の繰り返しでいい感じに出来上がって来ました。

そして、今日は日本橋・京橋祭りのパンフも配られ益々モチベーションアップ⤴⤴

更に、新品の衣装の浴衣と帯も届き、本番への準備も万端👍

皆さま、ぜひ本番は会場に足をお運び下さいますようお願い致します💕

あっ❗本日のブログ担当はkaoru 'nでした。
それでは、また🙋

2018年9月22日土曜日

読書の秋

買っちゃったよ「翔ぶが如く」全10巻。最後まで飽きずに読むことができるかな?oizoです。


中古です、安価です。電子書籍もいいけど中古で安く入手できるのは物理書籍のメリットですね。
維新後の近代国家の立ち上げのアレコレや権力闘争、そして日本最後の内戦と武士の終焉について描いた小説です。すんごく重たいらしいです。空気が。

大河ドラマ「西郷どん」このペースじゃ維新後は端折るんだろうなぁと思って件の書籍の購入を決めた次第ですが... なんだ最近の展開!?鳥羽伏見の戦いまでイッキに巻いてきたぞ。

「西郷どん」で天草や牛深に触れたりするかな?とチラチラ観ていましたがその様子はありませんでした。幕末の天草って薩長を中心とした有名な志士達が潜伏場所として集まっていたと口伝などで伝えられています。まさしく牛深の地にもです。
大久保がちょいちょい来ていたみたいなので西郷もおそらく。

そんな当時のみなさんも、ハイヤ節と踊りで饗されたのかな。

業務連絡です

みなさんこんにちは
東京牛深ハイヤの会、事務局見習いです。

メンバー募集」の英語ページ中国語ページを公開しました。
中国語はシャグワさんに作っていただきましたよ。いつもありがとうございます。



それでは今晩のoizoさんの記事をお楽しみに〜

2018年9月21日金曜日

疲労回復講座

みなさんこんばんは

東京牛深ハイヤの会、衣装部旗持ち課のしおさんです。

2日前くらいから(東京は)涼しくなってきましたが、みなさん如何お過ごしでしょうか。

熱中症の心配がなくなったと思っている そこのあなた!、疲労は溜まってますよ。

われわれハイヤの会(Haiyers)も毎週末のように稽古三昧でして、みんな疲労が溜まってるはず。
そこで、疲労回復法をいくつかご紹介します。




↓こちらは自分自身でできる疲労回復法です。
(疲れがひどいときにはお医者さんに相談しましょう)

◆休養
とにかく休みましょう。心の疲労も回復します。

◆睡眠
疲労回復としては最も効果があるようです。
ぐっすり寝ましょう。夜も涼しくなって寝苦しさもなくなりましたし。

◆入浴
ぬるめのお風呂で、いつもよりちょっと長めに入浴すると回復効果アップです。

◆アロマ
自分の好みの落ち着く香りは、リラックスしてるなと感じますよね。
心も体も癒されている証拠です。

◆サプリメント
半分医学に頼りましょう。
専門店もありますね。どれを選んでいいか迷ったらスタッフさんに相談です。

◆マッサージ
自分でやるのもいいですが、やっぱり街のマッサージサロンでやっていただくと癒されます。


そのほかにもあると思いますが、自分にあった回復法を見つけてみてはいかがでしょうか。
なかなか疲れがとれないときは、他の方法もお試しください。


ちなみに、わたくしの疲労回復法は、家族の笑顔です。


次の稽古は、下記の日程です。疲労回復して稽古に励みましょう!!

9月23日(日)13:00~ 場所: 築地社会教育会館 第三和室
※杜の賑いイベントの稽古がメインとなります


それでは、みんなで楽しく踊りましょう!!
直近のスケジュールはこちら


NO HAIYA, NO LIFE !!

それではまた。

2018年9月20日木曜日

【買って損なし!絶対おいしい!!】天草みやげMYベスト10【その4】こっぱもち

こんばんは。新入りのちょもです。
あっという間に朝晩が涼しくなり、秋モードの風色になりましたね。
町中にも、芋栗かぼちゃのスイーツが増えてきました。

で、芋のスイーツといったら「こっぱもち」

えっ、知らない?
煮干して乾燥させたサツマイモ(=こっぱ)に、もち米などを加えて餅状にしたものが「こっぱもち」です。天草名産、とは言うけれど、本渡(天草市。牛深から車で約1時間)のいとこに聞いても知らなかったので、牛深以外にどこで作っているのか詳しくはわかりません。

残念ながら、見た目は思いっきりそっけない(笑)。

これを5mmくらいに薄く切って、フライパンであぶったり、オーブントースターでちょっと焼き目がつくまで焼いたりして食べると、うま〜〜😍💕
口の中にさつまいもの甘さがじわ〜じわ〜と広がってきて、なんともほっこりする味なんです。ちょっと厚めに切ってレンチンするとつきたてのおもちみたいにふっくらやわらかになってよし。バター炒めも旨し
だって「芋」だもの。
スイートポテトがバターと合うように、こっぱもちも合うんだね。

まあでも、私の周りでは、ノーマルに焼いたものが一番人気です。
たいていは
「本当に素朴な味なんだけど、なんかまた食べたくなるんだよね〜」
という感想。基本や定番の味はいつでも飽きないという真理なのでしょう。

今は、紫芋や黒糖などさまざまなバージョンが出ています(まだ試したことないけど興味あり)。

なかには、「こっぱあんこ餅」ってのもあります。こっぱ餅で粒あんを包んだもの。

これをオーブントースターであっためると焼き大福みたいになって、非常に旨し。

あうっ、うまく割れない! けど、中身はこんな感じ。

ほうじ茶が実に合うので、よろしければご一緒に〜(🍵ずずーっ)。

ノーマル「こっぱもち」は、東京でも「銀座熊本館」で手に入った気が。あと、幡ヶ谷の「木本商店」という居酒屋を訪ねてみるのも手かも。この店の売りはなんといっても熊本産の馬刺しですが、なんとスイーツメニューに「こっぱもち」がいます!(笑) あとで店主に尋ねてみたら、天草(旧牛深市)出身の方でした(そうだろうね〜😅)。

「祖母が作ってくれたものが本当においしかったから、
こっぱもちは世界一うまいスイーツだと思ってるんですよ! 
だから、店をやるときも絶対メニューにのせたかったんです!」

と熱く語ってらっしゃいました。もう5年くらいごぶさたしていますが、メニューが同じならまだいるはず。ちなみに、ここは「薄切り・焼き」派でした。

不思議なことに、「こっぱもち」は秋〜冬と少し肌寒くなったときに食べるのがいちばん美味しい! 食べると身も心も温まる滋味深いほっこりスイーツなのです〜。あ、ハイヤを躍った後など運動後にすぐ食べるとむせるんで、ドリンク必須(笑)